ニキビがなかなか消えないなら化粧水をチェンジ

  1. ホーム
  2. お肌を健康に保つ秘訣とは

お肌を健康に保つ秘訣とは

女性

保湿タイプが有効です

しつこい大人ニキビ、やっと治ってもまた同じところに再発してしまうことが多いですよね。これは、ニキビが治った直後の毛穴は、大きく開いていて、汚れや皮脂が入りやすく、再びアクネ菌が同じ場所で繁殖してニキビができるという「負のスパイラル」が原因です。治っても、奥に菌がまだ潜伏していることもありますので、ケアを途中で止めずきっちり毎日続けることが再発防止の秘訣です。ニキビケアには、化粧水が重要な役割を果たします。洗顔後は皮脂が洗い流されている状態なので、洗顔後の肌に直接浸透する化粧水がニキビケアの要になるのです。皮脂はニキビの天敵と思われがちですが、皮脂の過剰分泌がニキビを作る原因なのであって、適度な皮脂はお肌の潤いを保つために必要なものです。なので、ニキビケアに効果的な化粧水とは、さっぱりタイプではなく、しっかり保湿するタイプのものを選びましょう。洗顔後に、化粧水で保湿しなかったり皮脂を取り除く作用のある化粧水を利用したりすると、逆に皮脂の過剰分泌を促してしまう原因となります。しっかり保湿するためには、保湿成分であるセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸が入ったものを選ぶとよいでしょう。ただ、オイルはアクネ菌の餌となるため、オイル配合のものは避けましょう。ニキビが一旦できてしまうと、治療に時間がかかってしまうものです。普段からお肌の保湿を心がけ、脂っこいものを避け野菜中心の食生活に変えることでニキビの予防に努めましょう。